入社5年目 本社技術職 M.Aさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
もともとモノ作りか、自分の仕事が形に残る職種につきたいと考えていました。
専門学校の同期から第一復建に誘われ、会社の理念や過去の業績を調べて自分もこの会社の業務に携わりたいと考え入社しました。
所属する空間情報部で測量を行っています。具体的な内容としては、設計に必要な図面の作成をするため現場で測量をします。
入社して半年後に筑後川河川災害が発生した現場に行った時です。夏の雨の降る中での作業はとてもきつかったのを覚えています。
今後の業務において資格やスキルが重要です。空いている時間があれば資格取得の勉強など積極的に取り組んでいきます。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
自分の中で建設業界といえば硬い職種のイメージがありましたが、会社の雰囲気はとても暖かく作業しやすい環境です。
休日は、ドライブしに行っています。また、出かけた場所のグルメを満喫しとても充実しています。
良いところは2つあります。1つは、講習会や研修、資格取得を積極的に取り組める環境だと思います。2つめは、休日が多くあるのでプライベートの時間を確保できるのは非常に良い環境だと思います。
ただボーっとして過ごすのはもったいないです。勉強と遊びは今しかできません。学生生活を全力で取り組み目いっぱい楽しんでください。

入社3年目 本社営業職 Y.Kさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
大学で地方創生の分野を勉強・研究していたこともあり、建設コンサルタントの会社を希望し入社した。 主に福岡県庁・福岡県内市町村役場の営業を担当。 大村市の河川災害査定業務。普段、営業職員として技術職の業務に直接関わることは少ないが、災害対応業務に参加し、僅かながら技術職の業務を体験することができたため。
技術的な知識も吸収した営業を行いたい。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
若手職員も多く、メリハリがしっかりとした雰囲気。 釣り(シーバス)や競馬。 若手職員も増え始め、明るい雰囲気と同時に所属部長や上司、役員へも気軽に相談できる会社。 営業職は当然大変なこともありますが、提案・営業した業務を受注できた時のやりがいも大きいので一緒に働きましょう。

入社4年目 本社技術職 M.Hさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
出身が福岡だったため、地元福岡で働きたいと思い就職活動を行いました。第一復建は、復建グループという他社との繋がりがあります。そこが第一復建の強みだと感じ入社しました。 現在は、新設の橋梁設計を行っています。橋梁位置をどこにするのか、橋種を何にするのか、周辺の地形や条件に合わせて試行錯誤しています。初の新設橋の設計のため頑張りたいです。 まだ行った業務数は少ないですが、2年目の頃に主担当として行った橋梁定期点検の業務が印象に残っています。橋梁の点検手法は色々あります。この業務では橋梁数が多かったため、様々な点検手法を用いて点検を行いました。そのため印象に残っています。 現在2次元での設計を行っていますが、今後3次元での設計が必須となります。そのため3次元設計にチャレンジしていきたいと考えています。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
休日前には同期や先輩後輩と飲み会をやったり、昼食を同期や他部署先輩と食べに行ったりしています。みんな話しやすく会社の雰囲気はいいと思います。 旅行に行ったり、好きなアーティストのライブに行ったりしています。 他部署に自分の専門外の知識を気軽に聞くことが出来るところがいいと思います。自分の直属の上司だけでなく他部署に相談できることは、知識の幅を増やすことにもつながると思います。 私が入社したころよりも若手社員の人数はすごく増えました。ちょっとした相談事等は同期や歳の近い先輩の方がしやすいと思います。話しやすい人が多いので相談しやすい環境が出来ています。
建設コンサルタント業務を行っている会社は多くありますが、その中から第一復建を選び入社してくる学生を楽しみに待っています。

入社7年目 本社技術職 Y.Sさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
地域密着型の企業。
学校の先生の推薦がありました。また、地元九州で活躍している企業という点にも惹かれました。
橋梁アセットマネジメント(点検・補修)。
既設橋梁に対して、長寿命化を目的とした点検・補修設計をしています。実際に現地に出向いて状況確認することが点検方法、損傷状況の把握や補修の提案では非常に大切になってくるため、現場に出ることも多いです。
初めて担当技術者として取り組んだ業務。
初めて発注者と協議等を行いました。その中で自分の意見を言葉にして相手に伝える難しさを実感しました。
資格取得。
現在、担当技術者として業務に取り組んでいますが、今後は幅広い知識、論理的な考察力や問題解決能力を身につけて、技術士を取得し、管理技術者として業務をコントロールしていきたいです。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
話しやすく、自由な意見交換ができる会社。
部署にはよりますが、基本的には、先輩や上司とも話しやすい環境です。
キャンプ。
最近は、コロナ禍で自粛生活が続いています。早くキャンプに行きたいです。
ライフワークバランスが取りやすい。
時差出勤制度等、生活スタイルに応じた働き方ができる環境にあるため、生活の充実により、仕事がはかどりうまく進むなど相乗効果を生んでいます。
コミュニケーション能力が大事です。
社会に出てもコミュニケーションを取ることができない人って意外と多いです。色々な人・モノに興味・関心をもって、「伝える力」と「聴く力」を養ってください。

入社4年目 東京支社技術職 N.Sさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
総合建設コンサルタントであること。
面接時に支社長が優しい方だったこと。
神奈川、埼玉、千葉、山梨、静岡の業務をおこなっています。
私は造成、公園、駅前広場、港湾、河川、道路、電線共同溝など、いろいろな分野に携わり勉強しています。東京支社は少人数のため、希望があれば分野を跨いで勉強できます。色々な分野が勉強でき、その中から専門分野を見つけられます。
全業務ですが、特に気仙沼市の水産用地設計。初めて担当した業務で、土木設計の基礎を教わりました。今は工事が終わって形になっているので見に行きたいです。 地理情報分野の勉強。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
東京支社は、誰にでも気軽に相談の出来る、明るい雰囲気です。 資格試験の勉強、読書、散歩、家族と過ごすなど。 東京支社は部門で席が分かれていないので、わからない分野の相談がすぐにできるところ。
家庭の都合や病院など突発的なスケジュール変更に融通が利くところ。
福利厚生が充実しているところ。
好きなことをやるのが一番だと思います。土木が好きなら第一復建に来てみてください。

入社4年目 本社技術職 Y.Yさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
学生の頃に土木を専攻していました。土木関係の中でもコンサル業に就きたいと考えており、DFが自分のやりたい事ができる会社だったからです。 現在はボーリング調査業務と基礎調査業務、水文調査業務を行っています。 入社2年目に朝倉で行った基礎調査業務です。担当した箇所数が20箇所と膨大で、一年かけて行った業務だったので印象に残っています。 今後はBIM/CIMを活用した業務が主流となり、3次元ソフトを扱えるようになる必要があるので、BIM/CIM関連に取り組みたいです。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
明るく、メリハリのある職場だと思います。 オフの日は趣味であるゲームをしたり、買い物に出かけたりしています。 やりたい事にチャレンジする場や、勉強の場を多く与えてくれるところです やりたい事をやるには勉強するしかありません。勉強はやればやった分返ってきます。頑張ってください。

入社7年目 本社技術職 S.Nさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
身近な地域のまちづくりに携わりたいと思ったからです。 主に、他部署の支援や事務的なことをしていますが、最近はロボットによる業務効率化にも取り組んでいます。 入社1、2年目に携わった自転車道の設計業務です。現地を通る度に、夏の暑い日に往復6㎞歩いて現地調査したことを思い出します。また、自転車が歩道ではなく、完成した自転車道を安全に走行している様子を見て大変嬉しく思います。 今取り組んでいるロボットに人工知能を取り入れ、設計業務等に役立てることです。更なる業務の効率化を図っていきたいと考えています。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
アットホームな雰囲気だと思います。年齢に関わらず、何でも気軽に相談できる環境です。 休日は、息子が大好きな電車や工事現場を見学したり、公園へ行ったりしてのんびり過ごしています。また、家族共通の趣味のDIYで、様々なものをつくって趣味を満喫しています。 自分のライフスタイルに合わせた働き方ができることです。弊社には育児・介護による時短勤務制度、時差出勤制度、在宅勤務制度等があります。私自身、育児による時短勤務制度や在宅勤務を利用しており、無理なく自分らしく働くことができています。 建設コンサルタント業務に興味のある皆さん、一緒に地域のまちづくりに携わってみませんか。

入社4年目 本社技術職 A.Nさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
私は大学で環境管理学を専攻していました。この経験を生かせる業種を探しているうちに、公共事業の計画から設計、施工まで一連に関わることのできる建設コンサルタントに興味を持ちました。そこで、先に入社していた大学の先輩に進めていただき、第一復建を志望しました。 道路設計に加えて、急傾斜や軟弱地盤対策、交差点照明設計、施工計画など多様な業務に関わらせてもらっています。 印象に残った業務は、初めて主担当で取組む道路概略設計で、地形条件等の制限が厳しい場所に実用的な道路計画を検討したことで設計の感覚を実感できました。 今後のICT土工の普及に向けて3次元設計には積極的に取り組んでいきたいと思っています。また、初心に戻って、環境への影響を意識した技術者になれるよう資格の勉強に取り組んでいきたいです。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
職場は明るく上司や先輩方も気さくな方が多いです。週末には毎週飲みに行ったり、仕事中もちょっとしたときに軽口を言い合ったりしています。飲み会では、沖縄出身の先輩が乾杯の歌を歌い、若手を代表する人が一発芸を披露したりと話題には事欠きません。 休みの日は、上司や先輩方の総勢10名(ほぼ素人)でゴルフしたりします。みんながドライバーを振ればボールは右に左に、はたまた後ろにも飛ぶ中で、誰一人悔しい顔をせずお互いに笑い合いながら18ホール歩いたのはいい思い出です。特に予定のない週末は、家の近くにあるバーに行き、常連さんたちと歌って、楽しく話しながら朝まで飲んでいました。 第一復建の強みは総合コンサルタントであるところで他部署との連携や相談がし易い環境にあります。今は環境アセス系の仕事にも関わらせてもらえて、やりたいことにもチャレンジできています。 これから就職活動をする人には、ぜひ自分自身が興味を持ち、やりがいを感じることのできる仕事について考えてもらいたいと思います。

入社6年目 本社技術職 Y.Iさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
地元である福岡で就職したかったため。 「港湾・海岸」及び「上下水道」。 災害関係の業務では、建設コンサルタントの仕事の大切さを実感します。 更なる技術力の向上。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
飲み会や社内行事も多数あり、気軽に誰とでも、交流が持てます。 社内環境がよく、休みも取りやすいので、連休などを作ってよく旅行に行きます。 働きやすい。プライベートを大事にできる。 建設コンサルタント業界は、残業などマイナスのイメージが強いかと思いますが、プライベートを大事にできる働きやすい環境です。

入社6年目 大阪支社技術職 S.Nさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
就職希望の職種として、環境コンサルタントもしくは建設コンサルタントを考えていました。その中で、第一復建のHPで創業60年以上(当時)の老舗のコンサルタントであり、九州本社の建設コンサルとしては最大手であることを知り、面接を受けてみようと考えたことが動機です。 現在の私の仕事内容は、基本的には砂防堰堤や河川護岸の設計などの河川砂防分野の業務です。ですが、大阪支社には専門部署がないため、専門分野に囚われず、道路や自転車道、電線共同溝等の設計をすることもあります。 印象に残っている業務は、入社二年目の2017年7月に発生した九州北部豪雨により被害を受けた福岡県朝倉市での災害復旧業務です。災害発生直後の被災状況の悲惨さに驚くとともに、そのような業務に携わることの責任や使命感を感じたことを覚えています。 今後業務の中で、Civil 3D等を用いた3次元設計に取り組んでみたいと考えています。第一復建では入社1年目もしくは2年目に1か月間の3次元設計の研修があります。そこで、学んだ知識や技術を無駄にしないように、今後も技術研鑽に努め、実践できる機会を逃さないようにしたいと思っています。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
大阪支社は本社と比べると人数が少ないですが、その分皆がお互いのことをよく知っており、風通しの良い環境だと思います。 休日は趣味の釣りに出かけることが多いです。最近は渓流釣りにはまっていて、イワナやアマゴを釣り歩いています。河川の上流域で釣りをしていると、砂防堰堤や斜面の対策工を目にする機会も多く、意外と業務に役立っている?かもしれません(笑)。 第一復建の良いところはやりたいことにチャレンジできる環境にあることです。社長や上司との距離感が近く、若手でも自分の強みや思いをアピールしやすい会社だと思います。
また、福利厚生の良さも良いところに挙げられると思います。プレミアムフライデーやリフレッシュ休暇などの制度が充実しており、頑張って仕事をこなしていけば、しっかり休みが取れます。
私は大学では生物学を専攻していましたので、土木・建設業界のことはほとんど何もわからず、自分に設計なんか出来るのか不安でいっぱいでした。
でも、上司や先輩の指導や担当する業務を通して、徐々に設計とはどういうものかを理解できるようになってきました。
皆さんも自分の専門分野にこだわらず、専門外のことに恐れず、色んなことにチャレンジしていってほしいです。

入社1年目 本社技術職 S.Uさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
第一復建は九州に根強いコンサルタントであるため、生まれ育った九州の業務に多く携わることができ、地元貢献ができると考えたからです。 国土強靭化地域計画作成、河川環境検討や宅地擁壁設計など、上司が行っている業務に携わっています。初めてのことばかりで戸惑うことがありますが、その分、学ぶことも多く、とても楽しくやりがいを感じながら業務を行っています。 嘉麻市強靭化地域計画作成業務(現在進行中)です。
入社して初めて、業務の着手から携わっている業務です。会社としても初めての業務のため、上司と業務手順や資料作成の方法等を模索しながら行っています。
公園計画・設計です。地域の特性を生かしつつ、コミュニティーの拠点づくりのお手伝いができればと思います。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
良いです。入社して間もないですが、上司が手厚く指導してくださり、気にかけてくださいます。また、堅苦しい雰囲気ではなく、冗談が飛び交うような明るい雰囲気です。 友人と買い物したり、平日にはできない家の掃除や料理をしたりしています。 九州での業務が多いため地元に貢献でき、会社の雰囲気が明るいところです。また女性社員向けの作業服があることや、更衣室やトイレなどがあり、女性社員でも過ごしやすい環境が整っています。 大学卒業後の進路は、迷うことが多く、自分が何に向いているのかも分からなくなると思います。就活中は企業情報だけでなく、興味のあることについても調べ、視野を広げることが大事だと思います。最後に、第一復建を一つの選択肢として考えていただくと嬉しく思います。

入社2年目 本社技術職 N.Aさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
公園や道路、橋の設計・計画に携わりたかったから。
女性が働きやすい会社であったため。
河川の計画です。
河川が常に快適で安全であるように、治水・利水・環境の観点から様々な対策案を提案しています。
ドローン業務。
入社1年目でドローン検定を受けさせていただき、今では担当しています。
多自然川づくり、河道、堤防点検、
災害復旧。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
部署にもよりますが、活気があふれ、切磋琢磨業務に取り組んでいる雰囲気。 カフェに行く、ゲーム、家でまったり、ドライブ。 働きやすい。 ファイト!

入社9年目 本社事務職 K.Hさん

入社の動機は?
現在の仕事内容は?
印象に残っている仕事は?
今後取り組みたいことは?
災害復旧という業務内容に興味を惹かれ、ここで働きたいと思ったことがきっかけです。 作業服や名刺と言った社員が使用する備品の管理や購入・施設の営繕、書類作成などの事務作業を担当しています。
最近では在宅勤務中の職員が担当している業務を手伝う機会が増えたため、仕事にやり甲斐を感じています。
筑後川の水害被災地での作業です。私はこの業務で初めて現場業務に参加し、普段目にする事のない技術職の業務や被災現場の状況を目の当たりにし、改めて弊社の職員であることに誇りを持てたことを覚えています。 担当する業務の幅を広げることです。
そのためにも労務管理、電算系補助業務の知識を身につけていければと思っています。
会社の雰囲気は?
休日の過ごし方は?
第一復建の良いところは?
学生の皆さんに伝えたいことは?
非常に良いです。職員同士の人間関係も良好であり、皆親切な方ばかりなので大変働きやすい職場であると感じております。 弊社では職員のワークライフバランスの充実に注力しているため、しっかりと休養を取ることが出来ています。休日は自己啓発や趣味に充てるなど充実した時間を過ごせています。 一番は社員に優しく働きやすい社風です。社員同士の仲も良いので、毎日楽しく働くことが出来るかと思います。
業務内容についても被災地の復旧に繋がるやり甲斐のある仕事ですので、その点も第一復建の魅力であると考えています。
毎年新入社員が入社する時期になると社内が活気づくため、この時期をいつも楽しみにしています。
本当に良い会社なので是非弊社をお選び下さい。

Page Top