建設コンサルタント:第一復建株式会社 HOME | トピックス | リンク集 | サイトマップ

ISOへの取り組み
お問い合わせ
事業内容 会社案内 建設コンサルタントの紹介 技術情報 求人情報
事業内容
本社
道路・交通計画
トンネル・のり面
橋梁・構造物
維持・補修(アセットマネージメント)
河川・砂防
港湾・海岸
流域計画
上・下水道
都市計画
環境
地質調査
測量
補償
施工管理
東京支社
大阪支店
 
港湾・海岸

港湾、海岸、漁港などウォーターフロントに関する施設の計画、調査及び設計の業務を主体に行っています。

■海岸保全施設

侵食が進む海岸において、侵食の調査および解析を実施して、侵食防止対策を検討しました。
侵食防止対策として、人工リーフおよび突堤、緩傾斜護岸、養浜の設計を行いました。  

▲このページのトップへ

■防波堤

建設地が、大水深かつ気象条件が厳しい離島海域であることから、海上施工期間の短縮と経済性からジャケット式を採用しました。
防波堤延長 L=230m(ジャケット4基、304〜523t)
水深 -27.0m(最深部)

▲このページのトップへ

■浮桟橋

漁港内における就労環境改善を図るための浮体式係船岸です。
基本構造はRCH製(幅13.5m,長さ16.5m,乾舷0.8m)とし、鋼管杭による動揺制御型 係留方式を採用しています。

▲このページのトップへ

■導流堤

河川の河口部の付け替えに伴い河川内へ波が侵入することとなるため、波の遡上防止を目的として導流堤を検討しました。
導流堤は、波の侵入および河道内の堆積を抑制する法線とし、堤体の構造形式は直立消波ブロックで設計を行いました。

▲このページのトップへ

■施設の維持管理

港湾、漁港施設は特に厳しい海洋環境下に長年にわたりさらされるため、施設の健全度調査及び対策工の実施が急務となっています。
A港では、劣化が進むカーテン式防波堤の鋼管杭を対象に健全度調査を行いました。
調査により激しい劣化が確認されたため、各種補修工法を比較検討し、鋼板溶接工法を採用した設計を行いました。

▲このページのトップへ

主な業務経歴
業務名 発注者
平成21年度 宇部港港湾改修工事に伴う調査設計業務委託 山口県宇部港湾管理事務所
平成21年度 鹿児島港改修(長寿命化計画)調査設計委託(その1) 鹿児島県鹿児島地域振興局
平成22年度 臼杵漁港海岸設計委託 大分県漁港漁村整備課
平成22年度 福川漁港温田地区海岸保全施設整備事業(測試工区)その4 山口県周南市水産課
平成22年度 鳩之釜漁港水産物供給基盤機能保全(機能保全計画作成)委託 熊本県天草地域振興局
平成23年度 苅田港南港地区7号A・B・5号岸壁補修設計業務 福岡県苅田工務所
平成23年度 香々地漁港(貴船地区)設計委託 大分県漁港漁村整備課
平成23年度 唐津港港湾施設維持管理計画策定委託 佐賀県唐津土木事務所
平成24年度 相の浦港海岸自然災害防止工事(南越地区設計業務委託) 長崎県五島地域振興局
平成25年度 徳山下松港 港湾施設改良(築港可動橋)工事に伴う調査設計業務委託 第1工区 山口県周南港湾管理事務所
平成25年度 第1号県単道路・橋梁整備(災害防除)測量設計委託 鹿児島県大島支庁喜界事務所
平成25年度 丸尾港海岸高潮対策工事に伴う設計業務委託 第1工区 山口県宇部港湾管理事務所
福吉漁港導流堤内調査・設計業務 糸島市水産振興課
平成26年度 郷ノ浦海岸自然災害防止工事(設計委託) 長崎県壱岐振興局
▲このページのトップへ
Copyright (C) 1998 - 2007 建設コンサルタント 第一復建株式会社 All rights reserved.